福岡市・大分市の音楽教室 「花音・音楽アカデミー」 まお♪がお届けする、音楽大好きな方の為のサイトへようこそ!!

和楽器練習法

和楽器楽曲

お琴はマンツーマン!!

十三絃や十七絃などのお琴は大分本部で人間国宝 宮城喜代子(宮城道雄先生の姪)直門の三浦敬子大師範がマンツーマンで教えてくれます。
これは、文化筝のような手軽な楽器と違い、調律の難しさや指運びの難しさがあるためです。
また、琴は音色の余韻を楽しむ楽器でもあるため古典や宮城道雄作曲集などを中心に演奏を学びます。
生徒さんのやる気次第で奥深い和楽器の世界の真髄にまで到達することが可能なのです。

文化筝は古典から現代音楽まで

福岡本部では主に文化筝を教えています。
文化筝は十三絃などの一般的な琴の約半分の長さしかないために、おしゃれに持ち運べ、テーブルに置いたり、首から吊るしたりと色んな演奏方法が思いつき次第で可能となりました。
ただ、弦が短いためにお琴本来の余韻を楽しむ部分は若干削られます。
その代わり、音の移り変わりが速いため、現代のテンポの速い楽曲も簡単に演奏できます。
若い生徒さんの中にはギターのかわりに習いに来る方も見受けられます。

powered by Quick Homepage Maker 4.75
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional